Monthly Archives: 12月 2015

大学生の就職決定率ついて

大学生の就職活動が氷河期に突入していると言われてからずいぶんと経過していますが、最近は新卒者の就職率は上向いてきているといいます。とは言っても、それはあくまでも数字上のことであり、学生自信が納得のできる企業に就職できているかどうかとなると全く触れられてはいません。就職氷河期と言われ続けた期間があまりにも長くなったため、高望みしないが大学生や希望の職種でなくても就職できればいいという考えの大学生が増えたことも考えられます。また、働き方が多様化し、企業が正社員での採用枠を減らし、それ以外の働き方での採用を拡大している中では、大学生の考え方も変わってきています。希望の職種や企業に就職するためには、それなりの準備や段取りが必要なのは言うまでもないでしょう。自分はどんな仕事につきたいか、そのためには何が必要かを、大学生になることが決まった段階で、考えを煮詰めておくことです。最近では、大学生の就職活動が盛んに行われすぎて学業が後回しになっているという懸念から、4年生の夏から就職活動を始める傾向があります。それでも、3年生を対象にした就職セミナーは開催されており、4年生になる前から就職活動は始まっています。一般的な就職活動の開始時期に合わせるのではなく、個人的な準備はそれ以前からしておくに越したことはありません。自分が望む結果を得るためには、早くから準備に取りかかり、できる限りのことをしておくことが、必須といえます。目指す企業や職種のために有利になるような資格は早目早目にとっておいて損はありません。以前は、大学生であれば就職先には困らないという価値観がありましたが、この頃は、大学生でも就職先が見つからない人は大勢います。 フェリーチェ

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

痩せる食事方法

痩せるには、食べなければいいという短絡的な発想はよくありません。食事内容を見直し、健康維持と両立することが大事です。食事の献立を検討するだけでなく、痩せるためにはどういうふうに食事をするかも、ポイントになります。カロリー制限をすることも重要ですが、食事の習慣を見直すことも、痩せるためには欠かせないことです。ひとつは早食いをやめることです。早食いで満腹まで食べる人は、そうでない人に比べて肥満になる確率が3倍だといいます。食べる早さとは、日々の習慣で決まります。習慣を変えるよう、意識して食べるスピードを落とすことで、だんだんと遅くなります。家族全員が早食いだったり、1人暮らしで1人での食事が多い人、定食よりどんぶりや麺類など1品物を食べることが多い人などは早食いになりやすいといいます。早食いをなくし、時間をかけて食事をするようになるには、歯応えのある野菜サラダや小鉢を献立に加えてよく噛んで食べるようにして、すぐに食べ終わらないようにすることがポイントです。スケジュールに追われる生活をしているとついつい食事にかける時間が短くなりがちですが、痩せるには、長めに食事に時間をつくり、よく噛むことです。食事から摂取している野菜の量が不足している人ほど、カロリーの高い食事に頼ってしまいがちです。野菜には満腹を防いでくれる食物繊維が含まれているので、野菜を食事でたくさん摂ることで痩せることにつながります。痩せるためのよりよい食事習慣を見につけるために、食事の仕方を少しずつ変えていきましょう。※重要語「痩せる」「食事」を繰り返し記述する セデュクション

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。